2019 夏休み-1 (No.41 林間、川沿いで夏でも涼しいキャンプ場)

2019/8/10-11

夏休み序章→準備編はこちら

ベッドを装備し、この状態にてスタートです。途中眠くなったら、すぐ寝れるようにしています。

ルーフボックスに、イスやサーフボード等を積んでいるのでいます。夏のミニマムキャンプ設定なので、割と余裕の積載です。

8/9 19時 谷和原インターから高速に乗りスタート。

少し渋滞もありつつ、パパと交代しながら進みます。

足柄 SA:24時、岡崎SA:3時、兵庫県を朝7時に通過。

≪12時≫ 瀬戸大橋へ。瀬戸大橋途中の「与島パーキングエリア」より撮影

うどん県こと香川県に入ったので、とりあえず「うどんだよねー」って事で、近くのうどん屋さんを探して行きました。

≪14時≫ 「よしや」というお店に着くと「本日売切」の看板が出ていました…

そこで、すぐ近くの「うどん歩」というお店へ。ここ当たりでした!!少し並んでいましたが、並んでいるときに注文を受付してくれるので、お店に入ったら直ぐに出てきました!こしがあって美味しかったです。お客さんも途切れることなく入ってきていました。人気店なのでしょうねー。

うどんが凄く長ーい(⌒▽⌒)

うどんに満足したので、キャンプ場を探して、空きを確認。

デイキャンの人がいるので、16時以降、翌朝9時までならOKとの事で、そこに決めました。

「大滝山県民いこいの森」キャンプ場

住所:香川県高松市塩江町上西甲

利用料金:1泊2日 一般250円 児童生徒150円(小・中・高校生まで)

我が家は600円でした!安い♪

チェックイン:12:00~ チェックアウト:11:00

ディキャンプ(9:00~16:00)は無料!

10区画(テントサイズ 5m×5m )

≪16時着≫ 第1キャンプ場のFサイトを利用。「大滝山県民いこいの森」キャンプ場

荷物の積み下ろしの時のみ車の乗り入れ可能ですが、スロープが狭いので「クルマが小さくないと難しい」と言われましたが、ギリギリセーフでセレナも通れました。「大滝山県民いこいの森」キャンプ場

林間だし、もう夕方だしタープも張らず、テントのみ(ペグダウンすらしない)

予約でいっぱいとの事でしたが、隣と前(デイキャンで帰った)は空いていました。

サイト側を小さな川が流れていて。綺麗で涼しい。

この川で水遊びをして、サッパリしました。

≪17時30分≫

今、娘がはまっている「百人一首」をします。キャンプ場で百人一首って(笑)

そして、娘とペディキュア。キャンプ場でペディキュアって(笑)

トランプをしたりして、まったり過ごしました。

夜は24℃まで下がって、ちょっと寒いくらいです。私は、長袖に着替えました。

うどんを遅い時間に食べたので、夜ご飯を食べる気がなくて、お菓子を食べたりしてたんだけど、21時頃寝ようとしたら娘が「お腹空いた」って言いだして、持っていたカップラーメンを食べました。

とても静かで涼しくて、今日とびこみで入った割には、とても良いキャンプ場でした。

21時30分就寝。

最後に設備の紹介です。

・トイレ

「大滝山県民いこいの森」キャンプ場

ちゃんと洋式です。・炊事場

シャワーは、写真を撮ってないですが、受付の下の階にあるそうです。

翌日に続きます。

≪ライターa≫
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. みーこパパ より:

    こんばんは(^^)

    今年は香川なんですね~。
    うどんが安い!さすがうどん県。
    見た目からして美味そうですw

    車中泊もできる仕様で、旅の幅が広がりましたね!
    キャンプ以外でも活躍すること間違いないですね~。

    • sak より:

      みーこパパさん、コメントありがとうございます。
      はい、四国に行ってみましたw
      うどん県のうどんは、とても美味しかったです。
      そしてキャンプ場も良かったです。
      確かに車中泊仕様は、これからキャンプ以外でも利用できそうですね(⌒∇⌒)
      ≪ライターa≫