寝心地を考えて、エアーベッドの買い替え!!SEA TO SUMMIT(シートゥサミット)

キャンプを始めるきっかけは、サーフィンしたくて海に車中泊。これが我が家のキャンプの始まりだったと前に書きました。

寝心地についての自分の考えですが、車中泊では、如何にフラットな状態にできるかで寝心地はずいぶん変わります。

ハイエースに乗っていたころは、後ろの座席は常にフラットな状態。ベッドキットを使用しておりましたので、フラットな上に通常家庭で使うマットレスを敷いていましたので、寝心地は自宅で寝ているのと同じような感じでした。

その後、子供が生まれて車をプリウスアルファに替えて、車中泊は、しなくなってしまいましたが、個人的には車中泊は大好きです。今は車がセレナになったので、また車中泊を再開したいです(^▽^)

キャンプ(テント)での寝心地ですが、もちろんフラットな状態がベストですね。我が家は2人とも腰痛持ちなので、出来れば朝起きた時に、腰痛が無く起きたいと考えています。

冬キャンの時は我が家は主にお座敷スタイルにしています。グランドシートを敷きテントを設営。テント内の寝室部分は、銀のマットの上に少し厚みがあるマットを敷いています。それにコストコで購入したエアーベッドを使用しております。主にエアーベッドを使用しているのはママと娘ですが…自分は、コールマンのコットを使用してます。(-_-;)

少し前に、大好きなロストアローからエアーマットが発売になりました。今までのエアーベッドとは寝心地が違うとの記事を読み、一度寝てみたいと思っていましたら、先日WILD-1にあったので、試してみたらビックリ!!!

「本当に、これがエアーベッドの寝心地!?」というくらい良かったです。しかし、欲しかったダブルサイズは完売しており、次回入荷は11月頃との事でした。

それで密かに注文しておきました(∀`*ゞ)テヘッ

ジャジャーン!!届きました。これです。

SEA TO SUMMIT(シートゥサミット) 「コンフォートデラックスS.I.マット」サイズはダブルです。外寸(全長×幅)201×132cm

重量=3,550g

収納サイズ=径28×64cm

収納サイズはこれくらい。身長115cmの娘と比較してください(笑)

寝袋を敷かないで3人で寝てみましたら、狭いですが3人寝れるかも…!?

次回のキャンプで試してみます!!

自分が寝れなくても、今後、車中泊で使用しようと考えています。

≪ライターs≫

今回の事は、うっすら話は聞いていましたが「マット」と聞いていたので、てっきり「銀マット+厚手のマット」の代わりのような物で、少し断捨離できるのかと期待していました…

開けてビックリ「ただのエアーマットの交換かい(@ ̄□ ̄@;)!!」って思いました。でも寝てみたら、なんだか凄く寝心地がいいので、まぁいいです(笑)

≪編集a≫
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ファミリーキャンプランキング

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. みーこパパ より:

    こんにちは(^o^)

    これ欲しかったやつですーw
    お高いのでなかなか買えませんけど…
    キャンプでの使用レポ、お待ちしております(^^)

    • sak より:

      みーこパパさん、こんにちは(^▽^)/
      そうなんですか!!
      そこそこ有名なんですね~。
      私は、このブログの編集するにあたって
      ブランド名や値段を知りました(笑)
      高い(-_-;)
      でも確かに寝心地はgoodです!!
      今週末のキャンプで使用する予定なので、
      レポ少々お待ちくださいませw
      ≪ライターa≫