我が家の電源事情☆キャンプでの充電

今日はキャンプでの電源確保について書きます。

最近のキャンプでは携帯電話やタブレット、PC、USBの充電式ランタン等、使用するものが多いので2泊以上する場合は特に充電を気にします。

昼間は主に、携帯電話等で写真や動画撮影、検索等に使用して、夜はブログ更新や次の日の周辺遊び場の検索等をします。

電源有サイトですと問題はありませんが、最近、我が家は電源無しサイトばかりなので、万全を期す為に、色々と情報を集めて現在のスタイルになりました。

まず、キャンプ場に着くまでに家と車の中でフル充電しておきます。

車の充電ですが、シガーを3つ又ソケットにして、シガーソケット→USB2口タイプ4.2V充電可能タイプにしております。

充電スピードが速いので、キャンプ場から車で買い物や公園等に遊びに行く、短時間でも充電しています。

そしてキャンプ場では、ポータブル電源Meltec SG-1000」を使用しています。


数年前に購入してよく使用していましたが、バッテリーが減ってしまい、その後殆ど使用していませんでした。半年ほど前に、物置より見つけて新品で同じものの再購入を考えていたら、ふと思いつきました「車のようにバッテリーが減ったら、交換出来たらまた使えるのになぁ」と!

ネットで調べたら、同じような考えで、既に再生利用している諸先輩方が、たくさんおられましたので、すぐに「バイク用の適合バッテリー」をアマゾンでポチっとしました。

そして、無事再生出来ましたので、今ではキャンプで大活躍しております。
車用のシガータイプのUSBを2つ差して使用可能で、バイクバッテリー容量ですから安心です。
電源確保に関しては、ネット上でもサブバッテリー等、色々出ておりますので、キャンプスタイル、用途で選ぶのがいいかと思います。
※なお、ご自身で分解したものに関しては、メーカー保証も無くなりますので、ご注意を!

《ライターs》《編集a》

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ファミリーキャンプランキング

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク